代表メッセージ

  • HOME »
  • 代表メッセージ

ご覧頂きありがとうございます。代表の河合翔太と申します。

弊所の特色は所長自身が会社経営者で、会計や税金の知識のみならず、起業や会社経営、不動産投資、システム開発から人材育成まで幅広い経験があることです。

これは個人的なポリシーに過ぎませんが、「自分が経験したものでないと人様に責任を持ってお話しできない」という考えを持っています。
そのため、25歳からマンション投資をしたり、ビジネスを探しに日本人の行かないような中国の奥地を旅したり、一旦会計事務所の仕事を抑えてシステム関係の会社を起業してプログラミングの世界入ったり・・・といった、特に同業の方から見れば、いわゆる「安全策」ではないことをしてきました。

ただ、その経験のおかげで、ビジネスの創り方、資金調達の方法、利益の生み出し方、独自システムの開発の仕方、人の雇い方、探し方、集客の仕方など、”実体験で”一通り失敗も成功も経験してきております。
(もちろん新設企業の立ち上げや税務申告から始まり、上場企業の連結決算・国際会計基準に至る仕事も10数年以上にわたり行っております。)

そういった経験から、独立した当初に比べ、新人経営者様のお役に立てる公認会計士・税理士になることができたかなと思います。

さて、弊所の紹介をさせて頂きますと、弊所は今までとは違った会計事務所像を追求しています。

端的に言ってしまえば、「新設企業、ベンチャー企業のための必要最低限の会計事務所」です。

以前の大きな事務所に勤めていた頃は1社から数千万円~数億円の報酬を頂くのが普通でした。
確かに経理部が20人いても仕事が回らないような大きな会社様ばかりでした。

しかし、私がお手伝いしたいベンチャー企業・中小企業にはそこまでバックオフィス業務にかけられるお金はありません。
それに、立ち上げから一度軌道に乗ってしまえば、経理担当が1、2人いれば十分な会社が大半です。
そうであれば、不要な業務はなるべくそぎ落とし、「必要な作業や節税策だけを最低限の料金で」を提供し、会社の成長をお手伝いするべきと考えました。

最近の会計事務所業界は、「税務以外にも色々なコンサルティングを提供して客単価を上げよう!」という方向に舵を切っています。
しかし、自らモノを作ったり、集客したりすることが得意ではない我々の業界が、余計なコンサルティングをしたところで高が知れています。(あくまで私見です。)

弊所はなるべく低料金で、その中で提供可能なコストパフォーマンスの良いサービスを模索し、なるべく節税もできるよう努力します。
お客様は、それで浮いたお金を広告費や人件費、システム開発費など、”売上や利益を生む投資”に投入して下さい。
それが私たちができる最大のお手伝いではないかと考えています。

所有資格(主なもの)

公認会計士、税理士

経歴

2002年 18歳 静岡県立浜松北高校卒
2006年 22歳 早稲田大学 政治経済学部卒
2006年 23歳 ㈱TAC入社 簿記講師
2007年 24歳 公認会計士試験合格
 同年   Ernst&Young 新日本有限責任監査法人入社
     (2011年常勤から非常勤へ。2013年退社)
2008年 25歳 リーマンショックを好機と捉え、不動産投資開始(主にワンルーム経営・売買)
2011年 28歳 河合公認会計士事務所開設
     大震災をきっかけに、若い世代の起業や独立を支援する専門家になることを決意。
     しかし、いくら資格があって会計や税金に詳しくても、自分自身がベンチャー経験をしない限り、
     体験に基づいた良いアドバイスができないことが判明する。差別化もできない。
2011年  あしたのコンサルティング㈱ 代表取締役就任
 ~   公認会計士・税理士の仕事は年間の半分程度に抑え、ITを活用した販売、輸出入、WEBサービス開発会社を立上げる。
2014年  会社経営は従業員やITに任せることに成功し、概ね手が離れる。
2014年 31歳 会計事務所名を、あおいろ税務会計事務所に変更し本格稼働再開
2017年 34歳 日本公認会計士協会CPE運営委員受嘱、板橋税理士会幹事受嘱
     現在に至る

お気軽にお問い合わせください TEL 000-000-0000 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © あおいろ税務会計事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.